×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ハーブの育て方、植え方、ペパーミント、レモンバーム、ゼラニウム、ハーブ関連グッズ

ハーブの育て方、植え方、ハーブ関連グッズなどの紹介。ハーブは、お料理の香りづけやハーブティ、香りを楽しむポプリや入浴剤などに利用されています。



スポンサードリンク

 ゼラニウム 



ゼラニウムは多年性の植物で、真冬と真夏を除くと年中咲いていて、花びらをたくさんつける可愛いお花です。また、とても丈夫で育てやすく、挿し木で簡単に増やすことができます。

花色も豊富で、葉に模様があるものも多くバラエティに富んでいます。

 ゼラニウムの育て方



用土

赤玉土4、腐葉土3、バーミキュライト2、ピートモス1をよく混ぜた土を用意します。
(市販のハーブ専用土を利用してもよい)


水やり

ゼラニウムは乾燥を好むので、お水のやりすぎに注意します。冬は水やりの回数をすこし控えめにするとよいでしょう。


置き場所

日に当たりを好みますが、夏の高温多湿に弱く、冬は2℃以下になると花つきが悪くなるので注意しましょう。また、ゼラニウムは長雨に当たると花枯れ病になるので、軒下などのできるだけ長雨には当たらない場所置きます。


肥料

ゼラニウムには春から秋まで暖効性の化成肥料などを与えます。


挿し木

ゼラニウムは4月から10月の気温が20度以上あればいつでもできます。夏に行う場合は切り口を2日ぐらい日陰で乾かしてから挿します。挿し木後は、明るい日陰で鉢土が乾いてきたら水をあたえます。ゼラニウムは15日くらいで発根するので鉢上げして通常の管理をします。

 ゼラニウムの補足情報


ゼラニウムの正式な学名は、「Pelargonium × hortorum」 属名はフウロソウ科、ペラルゴニウム属 です。ゼラニウムの原産地は、南アフリカ です。草丈は30センチから50センチメートルほどあります。


ゼラニウムの開花時期は、ほぼ1年中咲いていて、冬でも、気温が10度くらいあれば咲く丈夫な花です。花色は 赤・桃・橙・白・青紫 など。花径は3センチから4センチくらいです。




スポンサードリンク


スポンサードリンク

ハーブ・ガーデン
ハーブの育て方
ハーブの分類
ハーブの寄せ植え
ゼラニウムの育て方
ペパーミントの育て方
レモンバームの育て方
布引ハーブ園
 




Copyright ©  ハーブの育て方・植え方 .All Rights Reserved.