×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ハーブの育て方、植え方、ペパーミント、レモンバーム、ゼラニウム、ハーブ関連グッズ

ハーブの育て方、植え方、ハーブ関連グッズなどの紹介。ハーブは、お料理の香りづけやハーブティ、香りを楽しむポプリや入浴剤などに利用されています。



スポンサードリンク


 ハーブの分類 



ハーブ(herb)と言えば、一般的には香りのいい植物を連想しますね。実際のハーブの定義は明らかではありませんが、一般的に言えば植物(ハーブ)は大きく分けると人の体に有用な植物と有用ではない植物に分けられ、有用な植物をハーブととらえるとイメージが湧きやすいと思います。


ただ、ヨーロッパではスパイスなどに用いる人の体に有用な植物以外の植物も含めてハーブと呼ぶこともありますので、ここらあたりがハーブの定義の曖昧なところでもあります。そもそもハーブという言葉はラテン語で「草」という意味ですので、ハーブという言葉を広い意味でとらえた場合は植物全般を指し、狭い意味でのハーブはスパイスなどの有用な植物といったところではないでしょうか。


ハーブの分類は、木本類としては、ラベンダー・月桂樹など常緑樹、バラなどの落葉樹、草本類としてはナスタチューム、ヒマクリなど1年生草本、2年生草本やミントなどの多年生草本、球根類としては、サフランなどが有名です。また、見た目の分類としては、高木、低木、多年生草本、つる植物、シダ類やキノコ類などその他のハーブに分類できます。ハーブを利用する上での分類としては、スパイスなど食用となるハーブ。アロマテラピーで活用されているように食べることはできませんが香りを楽しむハーブなどに分けることもできます。また、近年ではハーブは、ハーブティとしても人気が高く、美容などの効果もあるようです。


人気のあるハーブティとして、ビタミンCが豊富なローズヒップティ。すっきり感のあるペパーミントティ。インフルエンザの予防に効果のあるタイムティなどがあります。また、ハーブ専門店に行くと、レモングラス、シナモン、ラベンダー、ローズマリーなども人気があり、どれにしようか、いつも迷ってしまいます。




スポンサードリンク


スポンサードリンク

ハーブ・ガーデン
ハーブの育て方
ハーブの分類
ハーブの寄せ植え
ゼラニウムの育て方
ペパーミントの育て方
レモンバームの育て方
布引ハーブ園
 
ハーブハート仕立て
ローズマリー



Copyright ©  ハーブの育て方・植え方 .All Rights Reserved.